個食おせちで迎えるお正月

      2020/11/03

今後どうしても外せないのが個食おせちです。

一人前おせち料理のことですが、これがなかなかの評判です。

調べてみると大きく2つのタイプに別れます。

 

タイプA 一人前おせちがあるお店

  • 板前魂
  • 博多久松

タイプB 二人前(一人分おせちの同じものが2個入り)

  • 千賀屋
  • 小僧寿し
  • 旨いもの探検隊
  • トオカツフーズ
  • 匠本舗

タイプBで、旨いもの探検隊おせちは三人前もあります。

一人用が個別にできるセットでの販売です。

 

それぞれ、特集ページを作りましたので、参考にしてください。

タイプA  一人前ごとにおせち通販

タイプB  セットで販売の個食おせち料理

 

各ページには個食おせちの価格も分かるようにしています。

 

一人分おせち料理の何がいいのか?

おせち料理は通常重箱に詰めます。

それを家族で食べます。

それが新年の行事ですね。

他の場所に住んでいる家族が帰省したら、一緒に食べます。

親戚が集まったら、一緒に食べます。

場合によっては、年始回りで来るお客さんにもおせち料理を振る舞います。

これが従来の姿ですよね。

 

しかし、ここに来て様相が変わってきました。

帰省はしないほうがいいでしょう。

親戚は集まらないほうがいいです。

年始回りは、やめるべきです。

 

そしておせちは個食にしたほうがいいでしょう。

自分の分は自分だけが食べるおせち料理です。

それが家族ならばおせち一人前をそれぞれが食べます。

これが新しいお正月の姿です。

一人分のおせち料理がうってつけです。

 

新しい家族のあり方とは?

とは言うものの家族は大切です。

大切な家族は同じ料理を食べたいと願います。

自分の家と、遠くに住む家族が同じ料理を食べましょう。

新しい家族のあり方です。

 

ひとりで過ごしても、リモートで繋がりお祝いをして同じおせち料理を食べます。

帰省しなくても、リモートで繋がり同じおせち料理を食べます。

 

個食おせちだと食べる量も決まっています。

重箱をみんなで突きあうこともしなくて済みます。

しかも、遠くの家族との一体感も感じられます。

これって、お正月の新しいスタイルだと思います。



豪華和風1人前おせち 「高宮」

 

 - 個食おせち , ,